様々な油を再生させる、地球に優しい業務用のロハスフィルター油濾過器

油濾過器

ロハスフィルター油濾過器

業務用フライ油・天ぷら油のリフレッシュ濾過器

ロハスフィルター油濾過器は従来の平面濾過の方式とは異なり数百枚以上の特殊紙を何層にも重ね合わせた立体濾過方式の濾過器です。従来の方式では取ることのできなかった水分やミクロ(脂肪・蛋白質・でんぷんetc)の汚れまで取ることができます。また、油の劣化や酸化を防止することもでき、不純物を取り除くことにより油を長く再利用できます。
上段の脱色パックにより汚れた油の色を脱色し、下段の何層にも重ねた濾過紙により酸化防止と合成化合物を取り除き、油を再生します。 機械油・切削油も濾過できます。

ご利用案内
  • フライ油を揚げ終わった後の油かすやミクロの汚れは、保管中に酸化を進行させます。ロハスフィルターはその原因である汚れを取り除きますので酸化は上がりません。
  • ミクロの汚れを取り除くため、濾過速度は異なります。
  • 今まで3〜4回で捨てていた油もロハスフィルターの使用で2倍にも3倍にも使用回数が増え、とても経済的です。
  • ロハスフィルターで濾過した後の油は、新油に近いため胸焼け等は起こしません。減った分は新油を補給して使用して下さい。
  1. 使用油の状況(食用油の種類・過熱時間・揚げ物の量)により濾過の効果は異なります。
  2. 濾過時間は食用油の劣化具合や使用状況により異なります。
  3. 本製品使用のポイントは脱色フィルターの脱色パックをまんべんなく平らにする事が大事です。片寄っていては脱色効果が下がります。
  4. 本体の濾過器は平らな場所で濾過して下さい。傾くと濾過できません。
  1. 高熱で処理しますので、火傷にはくれぐれも注意して下さい。
  2. 本製品の仕様は品質向上のため、予告なく変更する場合があります。
  3. 濾過する使用済油の温度は夏期130℃前後で、冬期は160〜180℃ぐらいが最適です。
  4. 食用油は使用頻度によって異なりますが、酸化(AV)度が3以上の場合、油が焦げつき脱色精度が下がりますので、お早めに新油に入れ替えてください。

販売特約店募集


関連リンク